FC2ブログ

巨大津波を生きぬく!「高台移転」への提唱~これがアークシップ(箱船)プロジェクトだ!

東日本大震災で先の見えない「高台移転」への提唱として、そして巨大津波を「生き抜く」ための「アークシップ(箱船)」プロジェクトを発信させていただきます!



巨大津波を生きぬく!「高台移転」への提唱~これがアークシップ(箱船)プロジェクトだ!>> スポンサー広告>> 巨大津波・高台移転 >> 巨大津波を生きぬく~「高台移転」への提唱~これが「アークシップ(箱船)」プロジェクトだ!(第7回 離脱システム)
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2012-02-05

巨大津波を生きぬく~「高台移転」への提唱~これが「アークシップ(箱船)」プロジェクトだ!(第7回 離脱システム)

<第7回>巨大津波を生きぬく~「高台移転」への提唱~これが「アークシップ(箱船)」プロジェクトだ!(離脱システム)

(第1回→こちら)


アークシップが巨大津波の激流に損傷・転覆することなく流されるための離脱システムについて

津波の海流が台座の高さ15メートルほどに達すると台座とアークシップ船底の間にあるエアーバッグが
水で反応しガスを発生する原理のエアバッグが膨らむ。

このエアバッグは2段階の2つ装備されている。


エアバッグタイトル400


一つ目は、ドーナツ状のエアバッグで円形のアークシップ船底を持ち上げる。
これは、高水位に達し大河状態になった津波の海流にアークシップが損傷なく、流されるための装置で、弾力のある
エアバッグが船底に接し、建造物である硬い台座からクッションの役割を果たし、激流で上下に多少こすれても
損傷を最小限に抑えることができるとともに、船底を水流にあてる隙間ができるので、離脱しやすくなる。

二つ目は、ボール状のエアバッグがドーナッツ状エアバッグの内側の前方部に膨らみ、ドーナッツ状エアバッグより高く出ることでアークシップを上向きにさらに持ち上げることになり、より津波の激流の波を受け安くなり、
台座からの離脱をしやすくするものである。

避難搭乗400


スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
健活情報はコチラ~その1
健活情報はコチラ~その2
広告
ヒット商品!
伝説の怪獣 ~バルタン星人

怪獣1 宇宙忍者バルタン星人

新品価格
¥2,980から
(2010/8/18 15:12時点)

安心食品通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。