FC2ブログ

巨大津波を生きぬく!「高台移転」への提唱~これがアークシップ(箱船)プロジェクトだ!

東日本大震災で先の見えない「高台移転」への提唱として、そして巨大津波を「生き抜く」ための「アークシップ(箱船)」プロジェクトを発信させていただきます!



巨大津波を生きぬく!「高台移転」への提唱~これがアークシップ(箱船)プロジェクトだ!>> スポンサー広告>> 巨大津波・高台移転 >> <第10回>巨大津波を生き抜く~「高台移転」への提唱~これが「アークシップ(箱船)」プロジェクトだ!(第10回「避難タワーは有効か」)
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2012-12-01

<第10回>巨大津波を生き抜く~「高台移転」への提唱~これが「アークシップ(箱船)」プロジェクトだ!(第10回「避難タワーは有効か」)

<第10回>巨大津波を生き抜く~「高台移転」への提唱~これが「アークシップ(箱船)」プロジェクトだ!(第10回「避難タワーは有効か」)
このアークシッププロジェクトはしばらくお休みしておりました。
しかし、このところ「避難タワー」の話題がニュースや特番などで取り上げられているのを感じ、いやーどうなのかなーと。ネットで検索するとあれから続々と避難タワーが建てられており、同時に賛否両論も。
悩ましいジレンマが一目瞭然でした。
高台移転などできない。
そのままで住みたい。
いざ逃げる高い避難場所がほしい。
タワーだ。
高すぎてもお年寄りはそんなに登れない。
予算もない。
ないよりましではないか。
15mでいいか。
それ以上は・・登れない・・・

そうなんです。
それ以上は高すぎて登れないのです。
でも津波はもしかしたら20m以上かもしれません。

アークシップはひとつのプロトタイプです。
東京モーターショーの最新モデルのようなもので
あれが公道を走るモデルになるとはだれも思っていません。

アークシップというプロトタイプ的発想でいくと
あの避難タワーにアークシップのような浮上式船形カプセルを
設置できないでしょうか・・・
と思うのです。
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
健活情報はコチラ~その1
健活情報はコチラ~その2
広告
ヒット商品!
伝説の怪獣 ~バルタン星人

怪獣1 宇宙忍者バルタン星人

新品価格
¥2,980から
(2010/8/18 15:12時点)

安心食品通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。