FC2ブログ

巨大津波を生きぬく!「高台移転」への提唱~これがアークシップ(箱船)プロジェクトだ!

東日本大震災で先の見えない「高台移転」への提唱として、そして巨大津波を「生き抜く」ための「アークシップ(箱船)」プロジェクトを発信させていただきます!



巨大津波を生きぬく!「高台移転」への提唱~これがアークシップ(箱船)プロジェクトだ!>> スポンサー広告>> 巨大津波・高台移転 >> 巨大津波を生きぬく~「高台移転」への提唱~これが「アークシップ(箱船)」プロジェクトだ!(第8回 搬入計画とサイトプラン)
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2012-02-06

巨大津波を生きぬく~「高台移転」への提唱~これが「アークシップ(箱船)」プロジェクトだ!(第8回 搬入計画とサイトプラン)

<第8回>巨大津波を生きぬく~「高台移転」への提唱~これが「アークシップ(箱船)」プロジェクトだ!(搬入計画とサイトプラン)

(第1回→こちら

今回は搬入設置計画とサイトプランの概要です。

アークシップは150人収容タイプ幅約7メートル、長さ15メートルから20メートルを基本とした船の形をしている。

その台座は地上4階の高さで、この高さにアークシップを搬入設置する必要がある。

構造物ではなく、避難船舶としての機能、つまり防水性、機密性、耐水性、衝撃耐力などの性能試験を実施することや、数年に一度のメインテナンスや交換などのためクレーンによる運搬搬入できなくてはらない。

そのため、特殊専用大型クレーン車の開発が同時に必要になる。

さらに、港湾からの海からの運搬が欠かせず、そのためアークシップの設置場所自体が港湾形状にもとずき、港に接岸した運搬船から直線道路で搬入することとし、その配置計画(サイトプラン)を復興の都市計画上の優先事項とする。

クレーンA


クレーンA1



サイトプラン


港湾の形状に合わせ、港に接岸した運搬船からの直線道路を引いた位置にアークシップを配置する都市計画。
これにより、アークシップの特殊大型クレーンによる搬入運搬が可能になる。

サイトプランA300
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

最新記事
カテゴリ
健活情報はコチラ~その1
健活情報はコチラ~その2
広告
ヒット商品!
伝説の怪獣 ~バルタン星人

怪獣1 宇宙忍者バルタン星人

新品価格
¥2,980から
(2010/8/18 15:12時点)

安心食品通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。